« 「鹿深」について記した事を思い出して | トップページ | 東福寺・霊雲院 九山八海の庭にて 2012.4.28 »

2012年5月 5日 (土)

AC長野パルセイロ 5位へ下降 対カマタマーレ讃岐〜JFL第9節 5/3(木・祝)

5/3(木・祝)南長野運動公園総合球技場
AC長野パルセイロ 0−1 カマタマーレ讃岐
(前半 0−0 /後半 0−1)

 ホーム南長野の観客数は3,116人、またテレビ生中継がある中で、残念ながらも、AC長野パルセイロはカマタマーレ讃岐に敗れた。前節の敗北につづいて、今季初の連敗を喫した。

 5/3現在、首位はカマタマーレ讃岐(19)、2位V・ファーレン長崎(19)、3位MIOびわこ滋賀(17)、4位佐川印刷(17)、5位AC長野パルセイロ(16)、6位YSCC(16)、7位FC琉球(16)、8位ブラウブリッツ秋田(16)。

 今季のJFL上位陣は混戦模様だ。AC長野パルセイロは敗れて順位は5位へと下降した。首位とは勝ち点差は3だが、下位8位までの勝ち点差0と混戦で、今後の試合結果によっては下位への転落もありうる。

 4/28、今季、初敗北の日に、「京都タワー浴場」に浸かり、その「敗北」をきれいに洗い流しておればと、自責の念が湧き、ちょっぴりと悔やんでいる。

 明日、5/6(日)は栃木ウ−ヴァだ。必勝が至上命令だ。下降から上昇へのスムーズなシフトチェンジを期待している。兎にも角にも、AC長野パルセイロの健闘を祈る。

« 「鹿深」について記した事を思い出して | トップページ | 東福寺・霊雲院 九山八海の庭にて 2012.4.28 »

パルセイロ」カテゴリの記事