« バスの窓から桜を 2012.4.13 6:25 | トップページ | ただ今、毛布をクリーニング中 2012.4.14 9:00 »

2012年4月13日 (金)

週末の夜、「ひもろぎの湯」へ

週末の夜、「ひもろぎの湯」へ

 4/13(土)夜、職場帰りに、鶴橋「延羽の湯」へ出かけた。先月、急行「きたぐに」で新潟へと出かけてのちに、持病が発症して、少しばかり体調が芳しくなかった。厄除け気分で天然温泉「ひもろぎの湯」につかった。

 数ある「スーパー銭湯」の中で、今一番のお気に入りが、この鶴橋「延羽の湯」だ。まず玄関を入ると香のかおりが漂う。受付は若い綺麗どころが並んでいる。まるでホテルのフロントのような雰囲気だ。

 BGMはジャズ系のボーカルが流れている。湯船は広くゆったりとしている。シャンプー、コンディショナーは「資生堂」の「THUBAKI」だ。「資生堂」という名を聞いただけで、心が躍ってしまう。

 「延羽の湯」は、僕の実家から徒歩2分の場所にある。僕は、かつての小学校校区で言えば、第3分団に属していた。ホーム銭湯は「亀の湯」だった。そこは実家から徒歩2分であったが、第4分団の地だった。

 「亀の湯」以外でよく出かけたのは校区外の「雷湯」や「丹前風呂」だった。その当時、第3分団には銭湯がなかった。子どもながらにちょっぴりとさみしかった。

 でも、今、「延羽の湯」が第3分団の地にある。そのことが、一番のお気に入りになった理由かもしれない。

「延羽の湯 鶴橋店」公式サイト

« バスの窓から桜を 2012.4.13 6:25 | トップページ | ただ今、毛布をクリーニング中 2012.4.14 9:00 »

うぶすな大成通」カテゴリの記事