« 路地の石畳の上、「ままごと」の写真 | トップページ | ブリキのプロペラ機と扇風機 »

2012年3月 8日 (木)

「大成通」でお住まいだった男性からメールをいただいて

 3/1(木)「大成通」でお住まいだった男性からメールをいただいた。「大成通商店街」の懐かしい店の名が列挙されていた。

 新屋パン店、岸運送店、喜多米穀店、玉置布団店、永来石鹸店、喫茶店ヤング、すし鶴、西嶋工務店、西尾金物店、米田薬局、中村豆腐店、大阪一食堂、竹内たばこ店、ミヤマヤ牛乳店、勝田カバン店、吉村電気店、等々。

 わが家近くには、氷屋、畳屋、ブリキ屋、クリーニング屋、美容室、制服屋、文房具店などがあった。伊藤せともの店前から電車道(千日前通)を渡ったところに弁天市場があった。忘れもしない。

 わが実家から徒歩3分圏内の場所に、それらの店はあった。今から考えると、実に便利なエリアだった。正直に言えば美しい町だとは言い難いが、個性的で魅力的な町だった。

 メールにしるされた店の名を思い浮かべながら、ふとんに入って天井を見上げていた。あたかもプラネタリウムで星空を見上げているような気分だった。

« 路地の石畳の上、「ままごと」の写真 | トップページ | ブリキのプロペラ機と扇風機 »

うぶすな大成通」カテゴリの記事