« 新しい年を迎えて | トップページ | 箱根駅伝2012 奈良県関係 出場候補選手数 »

2012年1月 1日 (日)

「奈良新聞」見出し「奈良育英、初戦快勝」~全国高校サッカー

 2012年元旦、「奈良新聞」スポーツ欄の大見出しは、「奈良育英、初戦快勝」「帝京大可児を3-0で下す」だった。

 奈良県勢としては、2006年に一条高校が甲府東を5-2で1回戦勝利し2回戦へと進出してから5年ぶりの初戦勝利、2回戦進出となる。

 ただ、奈良県勢として3回戦進出は、1999年奈良育英が青森山田に2-2PK6-5で勝利して3回戦進出して以来、実に11年間皆無だ。

 今年は12年目だ。干支で言えば一回りの年だ。必ず、1月2日、2回戦、富山南との一戦に勝利して、まずは3回戦進出を決めると信じている。

 選手・スタッフはもっと上位の目標を掲げ目指せばよい。でも、ひとりの奈良県高校サッカーファンとしては、3回戦進出を12年間も待ち続けているのだ。今年は実現できそうだ。嗚呼!我に正月の美酒を! 奈良県代表・奈良育英高校の健闘を祈る!

P.S.
 大晦日、奈良育英高校勝利後、等々力競技場で観戦していた知人からメールが入っていた。「沖縄のオリオンビール、秋田の焼酎よりも、川崎のビールはおいしいです」と。

« 新しい年を迎えて | トップページ | 箱根駅伝2012 奈良県関係 出場候補選手数 »

奈良県サッカ-」カテゴリの記事