« 奈良県代表校の勝敗数~全国高校サッカー選手権大会 | トップページ | 四日市中央工 ある者への個人的な想い »

2012年1月 8日 (日)

昨晩、懐かしい名を聞いて

 昨晩は連日連夜多忙な息子とともに、鶴橋へ出かけた。「延羽の湯」に浸かったのち、「一福」で少し呑んでから「鶴橋風月」でお好み焼きを食べた。その折に、1/5(木)夜に神戸にいる知人の家に出かけて泊めてもらったという話を息子から聞いた。

 懐かしい名だった。要田勇一さん(神戸国際大附→ヴィッセル神戸→横浜FC→静岡FC→セントラル神戸→フェルナンド・デ・ラ・モラ(パラグァイ)→ジェフユナイテッド市原・千葉→AC長野パルセイロ)だった。現在はヴィッセル神戸の普及部スクールコーチをされているという。AC長野パルセイロ時代には、観戦に出かけた折に出会うと握手をして挨拶をしていただいたりした。

 2010年12月JFL昇格が決まった時の懇親会でも傍らでお話を聞かせていただいた。その年の暮れに退団が決まった。2011年春にヴィッセル神戸の普及部でコーチをすると風の便りで聞いた。関西圏に戻ってくるのだなあ、会いたいなあ、呑みたいなあ、と正直に思っていたが、あっという間に一年が過ぎてしまった。

 何年か前の12月、AC長野パルセイロの懇親会での抽選会で要田さんのスパイクが当たった。今も履かずに大切に持っている。

201218_001

201218_002

 何年前だったろうか?わが家族でAC長野パルセイロのゲームを観戦の夜、長野市の「びんずる祭」へと出かけたことがあった。その折に、要田さん、奥さん、お子さんにお会いした。その夜の情景が目に浮かんだ。お子さんも大きくなられただろうなあ。ご家族がお元気だということを息子から聞きながら、要田さんの懐かしい姿を思い浮かべていた。

要田さんご家族のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

« 奈良県代表校の勝敗数~全国高校サッカー選手権大会 | トップページ | 四日市中央工 ある者への個人的な想い »

モノローグ」カテゴリの記事