« 女子・奈良育英、男子・智弁学園 都大路を魂走した!~全国高校駅伝(2011) | トップページ | 奈良育英 1.10.47 第21位~女子全国高校駅伝(2011) »

2011年12月25日 (日)

「烏丸鞍馬口」女子第2中継所近くで~女子高校駅伝

 2004年以来、7年ぶりで女子高校駅伝の第2中継所である「烏丸鞍馬口」まで出かけた。なぜそこなのかと問われても深い理由はない。折り返し点が近い、地下鉄の駅を上がればすぐで交通の便がよいというのが漠然とした理由なのかもしれない。10:00過ぎには現地に着いた。

 走者が烏丸通りを南下してやってくるのには、まだ1時間程度の時間があった。烏丸通りから少し東へと路地を歩いた。「御霊神社」があった。ちょっと立ち寄ってみようと思った。まずはデジカメでバカチョンとシャッターを押した。

20111225_006

 あっと思いカメラから目を離した。黄色のトレーニングウェアの女子が走り去って行った。鳥居の傍らでは別の女子がストレッチをしていた。カメラには偶然にもその姿が収まっていた。そうか、この路地は第3走者のウォーミングアップ会場だったのだ。華やかさ賑やかさは無かった。静けさの中で女子たちの息遣いだけが聞こえた。

20111225_008

 路地を烏丸通りへと戻ろうとしていた。すると傍らを女子が駆け抜けて行った。背中の文字を見た。「NARA IKUEI」としるされていた。偶然だった。何度もこの路地をウォーミングアップで通り過ぎていた。集中していた。一生懸命だった。最後に烏丸通りへと向かう後ろ姿だけを写した。

 ゆっくりと烏丸通りの方へ歩いていると、路地の傍らで先ほどの女子が佇んでいた。あと15分程度で本番だ。横には付き添いのもうひとりの女子がいた。二人だけの時間だ。そこに日ごろから指導を受けていただろうコーチはいない。孤独、不安、責任が小さな胸の中に押し寄せていただろう。そしてその姿を傍らで支える者がいた。静かで聖なる光景だった。

 その女子は都大路を疾走した。第3区3km、区間20位、10.21の記録だった。本人にとって満足か、不満足かどうかは知る由も無いが、私は間違いなく都大路を快走したと確信している。明日に向かって走り続けることを切に願う。
 

« 女子・奈良育英、男子・智弁学園 都大路を魂走した!~全国高校駅伝(2011) | トップページ | 奈良育英 1.10.47 第21位~女子全国高校駅伝(2011) »

駅伝」カテゴリの記事