« 大阪・(旧)港消防署の火の見やぐら | トップページ | 夕暮れ時の「水煙」〜興福寺 »

2011年10月11日 (火)

「仏教伝来」展に出向いて

仏教伝来展

 10/10(月)夕刻、「チャレンジリーグ決勝戦」を観戦したのちに、「奈良県立橿原考古学研究所付属博物館」へ寄った。「仏教伝来」展が開催されていた。ふと、興味が湧いたので入館した。 

仏教伝来展

 「博物館」などに出かける人は少ないだろうと思うのだろうか。そこにも、さまざまな人々が時を過ごしていた。「考古」とは、「古き」を「考える」こと。それは「未来」を見据えて「過去」を見つめなおすこと。静かな時間の中で、縄文の時代kから連綿と繋がる人々の生活の様相を見た。

「奈良県立考古学研究所付属博物館」公式サイト

« 大阪・(旧)港消防署の火の見やぐら | トップページ | 夕暮れ時の「水煙」〜興福寺 »

まほろば奈良」カテゴリの記事