« 四国・讃岐の青空の下で AC長野パルセイロ 2011.10.16 | トップページ | 香川県営サッカー・ラグビー場情景 2011.10.16 »

2011年10月18日 (火)

今季の我が観戦結果 0勝4敗1分け~AC長野パルセイロ

 JFL(日本フットボールリーグ)昇格後の今季、AC長野パルセイロのゲームを5試合観戦した。本当ならばもっと観戦したいと思う気持ちはあるが、なかなか観戦できずにいる。観戦した5試合の結果は以下の通りだ。

4/30(土)  ●1-2 松本山雅FC (アルウィン)
5/8(日)   ●0-2 佐川印刷 (西京極)
7/3(日)   △1-1 松本山雅FC (南長野)
8/28(日)  ●1-1 PK8-9 松本山雅FC (アルウィン):長野県選手権決勝
10/16(日)  ●0-1 カマタマーレ讃岐 (香川県サッカー)

 わが観戦結果は、0勝4敗1分け、得点3、失点7、得失差▲4、観戦勝率はゼロ%だ。毎度、毎度、観戦後は残念会で、ひとりビールを飲み過ぎてしまう。いずれの試合後の月曜日は体調不良、心調子不良で、日がな一日物憂い。

 AC長野パルセイロは、10/16現在、12勝5敗6分でJFL第2位を保持している。上位なのだ。JFL1年生にしては申し分ない。強いチームというポジションにいる。でも、わが観戦した時には負けることが多い。JFLでの5敗の内、3敗を眼前で見た。今季、AC長野パルセイロの勝利を観戦したことがないのだ。

 10/16(日)香川県営サッカー・ラグビー場で、よくパルセイロのゲームを観戦している奈良県生駒市在住の女性に会った。お母さんと叔母さんと一緒に、奈良県生駒市から、明石大橋を越え、淡路島を通り抜け、四国に入り、高松までやって来ていた。ゲーム終了後、彼女曰く、「私たちが見に来たら、いつも負ける!」と聞いた一瞬、言葉が出なかった。なぜか、申し訳ないような気持ちになった。

 今季、AC長野パルセイロはJFL1年生として好成績を残すであろう。残り試合が少なくなった。観戦できるのはせいぜい2試合ぐらいだろう。いずれにしても、わが眼前でAC長野パルセイロの勝利する姿を見たいものだ。そのことが、ささかな望みなのだ。

AC長野パルセイロ」公式サイト

« 四国・讃岐の青空の下で AC長野パルセイロ 2011.10.16 | トップページ | 香川県営サッカー・ラグビー場情景 2011.10.16 »

パルセイロ」カテゴリの記事