« 「グエン・フォン・リー」を思い出して | トップページ | 「JR西日本一日乗り放題きっぷ」で、明日出発!! »

2011年10月15日 (土)

文化講演会「會津八一と奈良」へ出向いて

2011814_002

 10/15(土)14:00に奈良市西部会館市民ホール(愛称:学園前ホール)で開催された文化講演会「會津八一と奈良~没後55年の実り」へ出向いた。

 第1部は中田紀子(エッセイスト)さんの「會津八一の奈良歌」をテーマにした講演会。第2部は青山茂(奈良学研究家・帝塚山短大名誉教授)さんと中田紀子さんのフリートークだった。「會津八一」好きにとっては、いずれも興味深いお話を聞かせていただいた。

 會津八一は27歳の時に、初めて奈良を訪れた。その発端は片恋の思いが叶わなかったためだったと知った。「いやし旅」だったのだ。私は會津八一に「恋の匂い」を今まで嗅ぐことはなかった。新鮮な感銘だった。

 今日、會津八一の教育者としてのエピソードを知った。学生を引き連れて、三十回余りの奈良研修旅行を実施した。昭和18年、学徒出陣する学生たちと最後の奈良研修旅行のエピソードには、学生にとっては厳しくもあり優しくもあった教育者としての顔を垣間見た。

 参加者は私よりも年輩の方が多数だった。私などは若手の部類に属するのだろう。稀有な歌人・書家・東洋美術史家であった「會津八一」好きが集まった素敵な講演会だった。

« 「グエン・フォン・リー」を思い出して | トップページ | 「JR西日本一日乗り放題きっぷ」で、明日出発!! »

まほろば奈良」カテゴリの記事