« 夕暮れ時の「水煙」〜興福寺 | トップページ | 第30回二名カップサッカー大会を終えて »

2011年10月11日 (火)

すずめの群れ〜奈良・東向き通り



 10/10(月)夕刻、興福寺北円堂から東向き通りへの坂道を下った。ふと、小鳥のさえずりなどではなく、騒々しい鳴き声が聞こえた。ふと、上を見た。電線の上に、すずめが群がっていた。

 あれっ! なぜ、このように多くのずずめが群がっているのだろうと、不思議に思った。理由はわからない。ただ、その光景は、どこか「現代絵画」を見ているようだった。いや、アルフレッド・ヒッチコックのサスペンス映画「鳥」を思い浮かべていた。

« 夕暮れ時の「水煙」〜興福寺 | トップページ | 第30回二名カップサッカー大会を終えて »

まほろば奈良」カテゴリの記事