« 奈良育英高校 決勝へ~全国高校サッカー選手権奈良県大会 | トップページ | ソレステU-12 健闘を讃える!~奈良県小学生サッカー大会 »

2011年10月30日 (日)

AC長野パルセイロ 連敗脱出 第2位へ浮上~JFL

 AC長野パルセイロがFC町田ゼルビアに対して、1ー0で勝利した。15:38 「パルセイロモバイル試合速報」のメール受信で確認した。連敗脱出し、第2位へ浮上した。(携帯18:04)

 三重県桑名・アンパンマンミュージアムから戻り、娘夫婦宅で食事をして、20:00自宅へ帰着した。三連敗したあとのこの一戦は大きな意味を持つ。勝てば上位へと、負ければ中位へと、上昇・維持スパイラルか、それとも下降スパイラルか、という分水嶺のような重要なゲームだった。強豪・FC町田ゼルビアに対して、どのようなゲームをするのか、素直に楽しみだった。

 はるか信州・長野市へと出向かず、直接観戦しない者にとっては、数字の結果しか解らない。試合終了後、相手チームよりも数値が多いのか少ないのか。それは勝ったか負けたか。残念ながらそれしか解らない。

 AC長野パルセイロは踏ん張ったのだ。勝ち点3を得た。首位のSAGAWA SHIGA(49)に対して勝ち点差4、AC長野パルイセイロ(45)は第2位に浮上した。第3位松本山雅FC(43)、第4位FC琉球(43)、第5位ホンダロック(43)、第6位FC町田ゼルビア、第7位ツエーゲン金沢(42)、第8位Y・フアーレン長崎(42)と続く。

 第2位から第8位までの勝ち点差は3だ。一戦一戦の勝敗が如実に順位に影響する混戦模様だ。次週の勝敗いかんによっては順位が変動する可能性がある。JFL(日本フットボールリーグ)も終盤戦へと突入しようとしている。厳しいゲームが続くだろう。成績云々だけでなく、AC長野パルセイロのベストを尽くした素敵なラストシーンへを心から望んでいる。

※ 12/4(日)ホーム最終戦(対FC琉球)、12/10(土)リーグ最終戦(対SAGAWA SHIGA:滋賀・守山)に観戦に出かける。なお、恐らく12/中旬に行われるであろう感謝デー・懇親会に参加する予定にしている。(自宅PC 20:30)

「AC長野パルセイロ」公式サイト

「AC長野スペシャルリンクス」Webサイト

「JFL(日本フットボールリーグ)」公式サイト
 

« 奈良育英高校 決勝へ~全国高校サッカー選手権奈良県大会 | トップページ | ソレステU-12 健闘を讃える!~奈良県小学生サッカー大会 »

パルセイロ」カテゴリの記事