« 「旅と鉄道」復刊 | トップページ | ブログの「カテゴリー」を追加した! »

2011年10月 2日 (日)

恥ずかしながらブログを書き続けて 2011.10.2

 2007年6月2日にブログを公開して、4年4ケ月を経た。話すことも苦手だが、書くことはもっと苦手だ。僕は本当にそう思っている。でも、不思議と続いている。それは、なぜなのだろう?

 7年ぐらい前だったろうか? 職場関係ではなく、地域スポーツ関係でもなく、自主的な思いで、休日を利用して、全く領域が違った或る研修を実費で受講した。その中で、ある映像が強烈に僕の頭を砕いた。

 それは、手足が全く不自由で言葉を発することができない若者が、口にストローを加えて、パソコンのキーボードを叩いている姿だった。手足が自由であれば、ただ指先だけを動かすだけなのだが、彼の姿は、まさに肉体労働のような激しさだった。

 彼が必死で打った文字がパソコンのディスプレーに出てきた。正確な一言一句を覚えてはいない。でも、彼が伝えようとしたその言葉は、今も強烈な印象として刻まれている。

 彼は、「僕は感じたり思ったり考えたりできる。でも、話して伝えることができない。その表現手段がなかった。パソコンのキーボードを打てば、そのことが目に見えるし表現できる。自分の感じたり思ったり考えたりしていることが、みんなに少しでもわかってもらうことができる。パソコンのキーボードは宝物だ。だから、打ち続ける!」と。

 僕は、彼のパソコンのキーボードを打ち続けている姿と、そのディスプレーの言葉に打ちのめされた。今、僕がブログを作成していることは、名も知らぬ彼のおかげだと思う。書くことが苦手な僕に勇気を与えてくれたのだ。

 誰かに何かを発信したいなどと、大げさなことは考えずに、まずは記録すること、書きしるすことを第一義としている。

 雑文だ!悪文だ!誤字脱字が多い!何の意味もない言葉の羅列だ!自己満足だ!と笑われ笑われ続けても。もしかしたら、ブログ作成もボランティアの領域であるのかもしれない。最近、ふとそう思うことがある。

 10/2(日)20:39現在 ブログアクセスは470,105となっている。つたない僕のブログをご覧いただいている方に心から感謝申し上げます。

« 「旅と鉄道」復刊 | トップページ | ブログの「カテゴリー」を追加した! »

モノローグ」カテゴリの記事