« 近鉄電車をガード下から見上げて~近鉄鶴橋駅~ | トップページ | 二名春日の空と雲 2011.9.8 »

2011年9月 8日 (木)

パルセイロ&ソレステレージャ

201195_002

 わが部屋である。いや、正確に言えば、わが家の中でいつの間にか、自分自身の居住区になってしまった部屋だ。占拠したというよりも、幽閉された、隔離されたと言った方が良いだろうか。

 雑然としている。AC長野パルセイロとソレステレージャ奈良2002のシャツが本棚の前につるしてある。洗濯して干してあるのではない。フラッグ(旗)のように飾っているのだ。愚かで馬鹿げているようであったとしても、事実は事実だ。

201195_001

 毎日、夜は本を読んだり、音楽を聞いたり、パソコンを打ったりと、この部屋で過ごすことが多い。居間にいるのは食事時ぐらいだ。時たま寝転んで、そのシャツたちを眺めている。橙、黄、紺の色彩が鮮やかである。気持ちが落ち着くとは言い難いが、なぜか心が騒ぐ。それは、一体全体、何なのだろう? 

« 近鉄電車をガード下から見上げて~近鉄鶴橋駅~ | トップページ | 二名春日の空と雲 2011.9.8 »

モノローグ」カテゴリの記事