« 二名春日の朝 2011.9.12 | トップページ | ある雨の日に~通勤電車内で~ »

2011年9月12日 (月)

午前中に、2011.9.11

 9/11(日)いつものように5:00に起床した。以前に読んだ「四国八十八ケ所を歩く」(山と渓谷社)のページを繰った。いつの日か、それが63歳なのか、65歳なのかわからない。また「通し打ち」か「区切り打ち」かもわからないが、「歩き遍路」に出掛ける計画を抱いている。

 四国遍路1,100キロ余り、「通し打ち」であれば約50日余りかかるという。1か月余りも家を空けることになる。実現できるかどうか定かでない。それでも望みを抱いている。

 9:00から二名春日の道つくりだった。周辺の草抜きをした。30歳代前半の若い世代が多くなった。一時代前と比べると町は完全に若返った。個人的に思うのだが二名小学校区内では、「若い世代の町」と言っても過言でない。どこか、若いエネルギーを感じさせる町に変貌した。

 10:15から二名公民館の清掃に出かけた。公民館を利用している人たちが集まり、1時間半あまり館内の清掃をした。年代層は私よりも上の方々が多かった。実にお元気である。それぞれが公民館での活動をされているが、その領域は多種多様だ。公民館が地域・社会教育の拠点であることを改めて認識した。

« 二名春日の朝 2011.9.12 | トップページ | ある雨の日に~通勤電車内で~ »

モノローグ」カテゴリの記事