« 「すし幸」の前で | トップページ | この味は変えない »

2011年8月 3日 (水)

鶴橋 中華レストラン「味一」



 JR鶴橋駅近くの中華レストラン「味一」に寄れば、よく焼きそばを食べる。中華料理店の焼きそばは、普通しょうゆ味だが、ここはソース味だ。太い麺にキャベツ、たまねぎと牛肉は入っている。

 僕が小学生高学年だった頃、昭和30年代の終わりだ。当時の市電今里車庫近くのパチンコ店の隣に、まるで双子のように二軒並んだ「やきそば専門店」があった。よく父親といっしょに食べに連れてもらった。



 初めて店の女性に声を掛けた。
「昔、今里車庫近くで食べた焼きそばの味を思い出しますねん!それで時々食べにきてんねん!」
「何度か来ていただいているので、覚えていますよ!以前に来られた方も、同じように、今里の焼きそばのことを言ってはりましたよ!」

 その方がどなたか存じ上げないが、あの今里の「やきそば」の味が忘れられないのだろうか?

 「味一」も、鶴橋駅前で長く営業し続けている。がんばっているのだ!そこへ行けば、「焼きそば」を食べよう!

« 「すし幸」の前で | トップページ | この味は変えない »

うぶすな鶴橋」カテゴリの記事