« 二名春日で、青森県出身の女性にお会いして | トップページ | 北東北総体2011 奈良県勢(8/9) »

2011年8月 8日 (月)

影を慕いて



 8/7(日)夕刻、バス停・春日橋から二名までゆっくりと歩いた。その道端で、垣間見たわが孫との二人の影だ。西日がきつく炎天下のような暑さだった。

 お前たちは何をしているのかと問われれば、実は孫にせがまれて、「バチュ」に乗るためにバス停・二名を目指していたのだ。日曜日の夕暮れ時、バスの本数は少ない。当初は春日橋で待っていたが来ないので隣の停留所まで、散歩がてらに歩いていたのだ。



 途上で、ミニバイクに乗ったわが妻と出会った。「何、してるの?」と聞くので、「バチュに乗る!」と答えると、少し小馬鹿にしたような目で笑っていた。

 孫は、僕の鼻をつまみながら、「バチュ」と言葉を発している。まだ、バスは来ないのかと言っているのだろう。ようやくやって来たバスに乗り込んで、何の用事もなく富雄駅まで出た。小市民的で牧歌的な夏の夕暮れだった。

 

« 二名春日で、青森県出身の女性にお会いして | トップページ | 北東北総体2011 奈良県勢(8/9) »

モノローグ」カテゴリの記事