« レトロなポスターを眺めて | トップページ | 第4回シャイニングユース(U-12)サッカー大会 7/30奈良県代表を観戦して »

2011年7月30日 (土)

古本屋の或る本に目が留まり



 7/29(金)夜、大阪・難波の「ジュンク堂書店」に立ち寄った。近鉄大阪難波駅への帰路、古本屋「天地書房」のショーウインドーを覗いた。或る本に目が留まった。その本の価格は35,000円だった。正直に手が出ない。それでも、ほろ酔いの中で、画家・斉藤真一の想いと彼が描いた絵を瞼に浮かべていた。

« レトロなポスターを眺めて | トップページ | 第4回シャイニングユース(U-12)サッカー大会 7/30奈良県代表を観戦して »

モノローグ」カテゴリの記事