« 木の下での憩い~奈良・興福寺境内にて | トップページ | なぜに、「かっぱ」が »

2011年5月 7日 (土)

時おり、スーパー「中村屋」に立ち寄って

201155_012

 自宅から徒歩10分の場所、富雄川沿いにスーパー「中村屋」が開店した。電車の最寄り駅、富雄駅から自宅への通り道にある。最近、ときどき帰路の途上に立ち寄る。

 なぜに? ビールか焼酎を買うために。自慢じゃないが、わが家には酒類のひとかけらもストックされていない。

 結婚当初は、確かにビールが常備されていた。しかし、5年、10年、20年、30年と時を経ると、まったくもって、わが家からそれらの姿は完全に消失した。いつのまにか、自分の労力と金銭で買うような習慣が根づかされた。

 時たま妻に、ビールや焼酎を買ってきてと頼むことがあるが、買ってきた焼酎は、銘柄の名など聞いたことのないような、いつも一番安価で量が多いものだ。それでも金銭は自分の懐から出すことが常識となってしまった。

 その日はちょっと贅沢をして、よく聞く銘柄の焼酎を買った。旧姓「まつもと」に対するささやかなレジスタンスなのだろうか?

201155_007

« 木の下での憩い~奈良・興福寺境内にて | トップページ | なぜに、「かっぱ」が »

モノローグ」カテゴリの記事