« 「大成通」に縁ある方からメールをいただいて | トップページ | 居酒屋のたぬき »

2011年4月19日 (火)

「西安の森」へ

2011417_010

 4/17(日)朝、鴻ノ池運動公園の事務所へ出かけた。「西安の森をご存知ですか?」と職員の方に聞くと、その場所を教えていただいた。運動公園の南端、池のほとり、「交楽館」「藤原不比等公の碑」の近くに小山があった。どこか墳丘のようにも見えた。

2011417_012

 朱色の丸い標が見えた。近づくと薄くなりかけた黒い文字で「西安の森」としるされていた。

2011417_013

 「昭和五十一年二月一日 二周年」という文字が標の裏側にしるされていた。奈良・西安の姉妹都市二周年の折に建てられたのだろう。

2011417_014   

 落ち葉を踏みしめてゆるやかな坂道を登ると、やわらかさが足の裏から伝わってきた。森というよりは小山の中の林だ。

2011417_015

2011417_017

 小山の中腹からは木々の間から桜と鴻ノ池の水面が見えた。

2011417_016

 「西安の森」の丘の頂上だ。標や碑らしきものはなかった。ただ、木の根が表れていた。

2011417_018

 ゆるやかな坂道をゆっくりと下った。幾度も鴻ノ池運動公園に来たが、その日初めて、「西安の森」の中を歩いた。

« 「大成通」に縁ある方からメールをいただいて | トップページ | 居酒屋のたぬき »

まほろば奈良」カテゴリの記事