« 無縁仏に手を合わせて | トップページ | 「四季の森公園」にて »

2011年4月 6日 (水)

賢治の詩が響く

 4/5(火)朝日新聞朝刊、「雨ニモマケズ響く」という記事を読んだ。岩手で生まれ育った詩人・宮沢賢治の「雨ニモマケズ」が東日本大震災での惨禍の中、被災者へのメッセージとして広がっているという。

 俳優の渡辺謙さんが「雨ニモマケズ」を朗読する映像が「You Tube」で配信されている。「イーハトーブ」の響きが被災者の心に届けばと祈り念じる。

「渡辺謙 “雨ニモマケズ”朗読」 You Tube サイト

« 無縁仏に手を合わせて | トップページ | 「四季の森公園」にて »

文化・芸術」カテゴリの記事