« 萩原守衛の彫刻「女」に再会して | トップページ | 穂高・安曇野を歩いて »

2011年4月29日 (金)

信州ダービー前夜、松本のビジネスホテルにて

2011429

 4/29(金・祝)信濃毎日新聞スポーツ欄の記事を読んだ。大見出しは、「あすアルウィン 信州ダービー白熱必至」だった。

 「松本山雅 経験生かし 開幕黒星 負けられない一戦」
 「AC長野 挑戦忘れず 3年ぶ勝利へ勢いぶつけ」

 JFL(日本フットボールリーグ)前期第8節は、4/30(土)松本市アルウィンで行われる。AC長野パルセイロ対松本山雅FCによるJFLでの初「信州ダービー」となる。

 今季のJFL第2戦目での「炎の一戦」になるのだろう。今朝早く奈良を発った。今晩、JR松本駅近くのビジネスホテルに宿泊している。心地よい酔いの中で、明日の「信州ダービー」を楽しみにしている。

 いずれのクラブが勝利をつかもうが、JFLの戦いは長丁場だ。ただ、AC長野パルセイロ、松本山雅FCが存在し、連綿として上をめざし、JFLで、信州j勢が直接対戦できる今があること。そのこと事体が最良に素敵なことだ。

 両クラブの選手・スタッフ・サポーター・ファンの魂闘を心から願っている。明日、アルウィンへ出向く。

« 萩原守衛の彫刻「女」に再会して | トップページ | 穂高・安曇野を歩いて »

パルセイロ」カテゴリの記事