« 「大円陣」のかたわらに立ちて | トップページ | 春の雪を見て »

2011年4月 3日 (日)

「額井岳」を仰いで

201143_013

 4/3(日)7:15に自宅を出た。サッカー関係の所用で、宇陀市立榛原東小学校へ向かった。春は名ばかりに肌寒い日だった。帰路、「額井岳(ぬかいだけ)」を仰いだ。15年ほど前に、その山に登ったことを思い出した。

 「額井岳」は標高813メートル、その山の姿から「大和富士」と呼ばれている。美しい姿だった。ふと登りたいという想いが湧き出た。車を走らせていると、名阪国道の針インター近くで小雪が舞い降ってきた。春は名のみの朝だった。

« 「大円陣」のかたわらに立ちて | トップページ | 春の雪を見て »

まほろば奈良」カテゴリの記事