« ブログ記事「重鎮」を読んで | トップページ | 「ニッポン猪飼野ものがたり」を読みはじめて »

2011年3月29日 (火)

逝ってしまった子どもたちに、「アンパンマン」を捧ぐ

2011327_003

 3/27(日)朝、自宅から歩いて、ソレステバスの駐車場へと歩いた。丘の上の「おうか保育園」の園庭にある「アンパンマン」の遊具が眼に入った。

 東日本大震災で、逝ってしまった子どもちのことが浮かんだ。もう君たちは「アンパンマン」の姿を見ることもないのかと思うと、悲痛な気持ちだけが愚鈍な僕の心の中に刻まれた。理不尽で、不条理でしかない。

« ブログ記事「重鎮」を読んで | トップページ | 「ニッポン猪飼野ものがたり」を読みはじめて »

モノローグ」カテゴリの記事