« 春から、書きしるしたいこと | トップページ | 「第25回デンソーカップチャレンジサッカー決勝」を部分的に観戦して »

2011年3月 6日 (日)

「ダノンネーションズカップ2011 in JAPAN 大阪会場予選会」に帯同して

201136_005

201136_039

 3/6(日)、J-GREEN堺(堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター)で開催された「ダノンネーションズカップ2011 in JAPAN 大阪会場予選会」にマイクロバス運転手として帯同した。6:30集合出発して、18:55マイクロバス駐車場に帰着した。何事もなく平穏無事に、送り戻るという目標は達成した。

201136_023

 大会参加は32チームだった。ハーフピッチでの9人制で、競技時間は20分(前後半なし) 。わがソレステU-11は、緑の人工芝ピッチの上を楽しそうに駆け巡っていた。男子だけでなく女子もひとりいる。それぞれが上手にできたこと、上手にできなかったこともあっただろうか?

 U-11の子どもたちだけでなく、すべてのソレステのプレーヤーに、サッカーが面白く、楽しく、そして、本当に好きになって欲しい。また、仲間と協力して、苦労をともにして、一緒になってゴールを目指すことができるような人間になって欲しい。ピッチを懸けめぐるU-11の子どもたちをフェンスの外から眺めながら、そのような想いが浮かんだ。

201136_030

 行き帰りのマイクロバスの中は、子どもたちの歌声が響いていた。まるで合唱団を帯同したような気分だった。ただハーモニーはちょっとなあと思いながらも、口は出さず無言のままだった。心地よい響きというのか、騒々しい音というのか、判断はできないが、いずれにしろ、マイクロバスの中は元気いっぱいで楽しそうであった。今日、子どもたちにとっては楽しくも有意義な一日であったろう。また、僕にとっても。

「ダノンネーションズカップ2011 in JAPAN」公式サイト

« 春から、書きしるしたいこと | トップページ | 「第25回デンソーカップチャレンジサッカー決勝」を部分的に観戦して »

ソレステレージャ」カテゴリの記事