« 興味ある検索ワード 2011.2.2 | トップページ | 受験の合否は人生を決定する!? »

2011年2月 2日 (水)

ウナ・セラ・ディ 「ラウム」

 1/31(月)夜、職場帰りに、自動車販売会社へ寄った。新たに買い換える自家用車の購入手続きが終わって、販売会社の方の車で自宅近くまで送ってもらった。その途中、今乗っている「ラウム」をその日の夕刻に引き取ったということを聞いた。

 冷える夜だった。送ってもらった車から降りて、急な坂道を喘ぎながら登った。自宅の前へ着いた。家の明かりが目に入った。その外観を見るとほっとする。視線を玄関からガレージに移した。暗闇の空間があった。ガレージに置いてあった「ラウム」はなかった。

 自家用車は、ただの「もの」でしかないが、永年乗っていると、どこか愛着が自ずと湧き、情が移るものだ。いつも、そこに在ったものがなくなったのだ。寒さが身にしみる中、突然に切なさが心を過ぎた。冬の、ある一夜(ウナ・セラ・ディ)に、「ラウム」は我が家から去った。

「ザ・ピーナッツ/ウナ・セラ・ディ東京」 You tube サイト

« 興味ある検索ワード 2011.2.2 | トップページ | 受験の合否は人生を決定する!? »

モノローグ」カテゴリの記事