« 御幸森天神宮へ | トップページ | 富雄北商店街を二人で歩いて »

2011年2月22日 (火)

「鶴橋1番通り」閉鎖!!



 2/22(火)夜、御幸森天神宮から鶴橋本通を抜けて近鉄鶴橋駅東改札口を目指して歩いた。いつも通りに「鶴橋1番通り」に入ろうと思った。



 近鉄線高架下の通路が、近鉄鶴橋駅東改札口への近道なのだ。幼い頃から、ずっとその通路を歩いてきた。何回、何百回、何千回を歩いたのだろうか?



 鶴橋本通側から「鶴橋1番通り」へと思ったが、閉鎖されていた。なぜだ!と心の中でつぶやいたというよりは叫んでいた。無い、無い!どうしたのだ?動揺した。「俺の道」「俺の通路」が閉鎖されていた。



 「鶴橋1番通り」の横の道を歩いて、東改札口側に回った。同じく閉鎖されていた。鶴橋本通側は赤いコーン、東改札口側は黄色のコーンが目に付いた。いずれにしろその通路は閉鎖だ!ショッキング・ブルーだった。

 昼でも薄暗く、匂いが立ち込めた、小汚い狭い通路であるが、人からなんと言われようが、幼い頃からの「愛着の小道」だった。



 全くもって痛恨の痛みである。自分自身の食道や気管支が突然に塞がったような気持ちになった。知る由もなかった。1月31日付をもって、懐かしの「鶴橋1番通り」は閉鎖されてしまった。

« 御幸森天神宮へ | トップページ | 富雄北商店街を二人で歩いて »

うぶすな鶴橋」カテゴリの記事