« ここまでやさしく、ここまで気持ちよく | トップページ | ブログアクセス解析2011.1.29 »

2011年1月29日 (土)

「鳥取県で暮らそう!働こう!」のポスターを見て



 1/28(金)夜、大阪・近鉄難波駅近くで見かけた。「鳥取県で暮らそう!働こう!」鳥取県定住のポスターだ。鳥取県の人口は59万人余り(2009年推計人口)で全国47都道府県の中で一番人口が少ない。ふるさとUターン定住を勧めるプロジェクトなのだろう。大阪の繁華街のど真ん中にポスターを掲げることは、ふるさとへの想いと誇りを垣間見た。

 今季から「ガイナーレ鳥取」が、JFLからJ2に昇格した。全国一人口が少ない県からJリーグクラブが誕生した。鳥取県の誇りを胸に健闘して欲しいものだ。

 私が子どもだった頃、家族旅行は二回だけだった。一度は小学四年生の時の父のふるさと新潟、二度目が中学一年生の時の鳥取砂丘と浦富海岸だった。このポスターを見ながら鳥取を訪れた時を懐かしく思い出した。

「ふるさと鳥取県定住機構」公式サイト

「ガイナーレ鳥取」公式サイト

 

« ここまでやさしく、ここまで気持ちよく | トップページ | ブログアクセス解析2011.1.29 »

社会・経済」カテゴリの記事