« 孫の手の指に心を刺されつつ | トップページ | 今日から仕事はじめ »

2011年1月 4日 (火)

昨日夕方に「学園前やまとの湯」へ

 昨日は、登美ケ丘北中でソレステレージャの初蹴りだった。多くの子どもたち、OB、大人たちがボールと戯れた。私はと言えば、暖かい太陽を体に感じて観戦していた。

 やはり、低学年の子どもたちがボールを追いかける姿は、どのカテゴリーよりも見ていて楽しい。そこに、サッカーの原点、フットボールにつながる大切なものを垣間見た。

 その帰路、息子と一緒に「学園前やまとの湯」へ立ち寄った。毎年の恒例のようなものだ。風呂上り、息子はカレーうどんと食後にソフトクリーム、私は「小雪ちゃんセット」を注文した。

 「小雪ちゃんセット」とは、ハイボールとつまみのクラッツがセットされたものだ。喉が渇いていたのでゆずのハイボールをもう一杯飲んだ。

 ふと、息子がソフトクリームを食べている姿を見ながら、むかし保育園時代の頃を思い出していた。迎えの帰り道、「イズミヤ」のフードコートでよくソフトクリームを食べたものだ。あれから20年近くなる。互いに成長したのか堕落したのかはなんとも言えない。

 今年の正月は、風呂と「小雪ちゃんセット」で仕上げをした。 

« 孫の手の指に心を刺されつつ | トップページ | 今日から仕事はじめ »

モノローグ」カテゴリの記事