« 「サッカー プロフェショナル超観戦術」 | トップページ | ここまでやさしく、ここまで気持ちよく »

2011年1月28日 (金)

管理検診で大阪市内へ

管理検診で大阪市内へ

 1/28(金)午後、職場から健康診断の管理検診を受けるため大阪市内に出かけた。健康診断センターで、血液の異常数値について、ありきたりな診断結果を聞いた。端的に言えば、「お酒を飲みすぎないように注意しましょう!」と言うことだった。

 健康診断センター近くに「西町奉行所跡」という石碑を見た。大阪商工会議所の敷地の片隅にあった。時代劇の一こまを思い描いていた。ただ、歴史としての「西町奉行所」のことについては詳しくは知らなかった。

管理検診で大阪市内へ

 健康診断センター近くのカレー店「インディ」で昼食をとった後、地下鉄谷町線・谷町四丁目駅から乗り、谷町九丁目駅で降りて近鉄上本町駅まで歩いた。

 近鉄上本町駅は終着駅である。名古屋行き特急は大阪・難波から発車するのだが、伊勢志摩への特急は上本町駅が始発だ。その特急の姿が目に入ると、伊勢志摩沖合いの神島を思い浮かべた。三島由紀夫「潮騒」の舞台となった島だ。思い出したように、神島に行ってみたいという誘惑に駆られた。

管理検診で大阪市内へ

 現実は職場へと戻らなければならなかった。隣のホームに停車している榛原行きの準急に乗った。一路、八尾駅を目指したと言うよりも、いやいや乗ったと言うことのほうが正直で素直の気持ちだ。

管理検診で大阪市内へ

 電車の中で吊り広告に目が入った。近鉄百貨店の「冬の北海道展」のポスターだった。なにげなく眺めていると、不思議とメランコリーな気分は薄れた。

« 「サッカー プロフェショナル超観戦術」 | トップページ | ここまでやさしく、ここまで気持ちよく »

なにわ大阪」カテゴリの記事