« 山頭火句碑~善光寺~ | トップページ | 丸山良明選手(元AC長野パルセイロ)の掲載記事を読んで~季刊「サッカー批評」 »

2010年12月14日 (火)

「鳩ぽっぽ」の歌碑~善光寺

2010125_052

2010125_051

 善光寺境内の東隅、城山公園近くに、「鳩ぽっぽ」の歌碑があった。童謡「鳩ぽっぽ」は作曲が滝廉太郎、作詞は東くめ(1877~1969)。東くめは紀の国、新宮の人だ。日本で初めて口語で童謡を作詞したことを知った。

 歌碑の説明では、善光寺の鳩の光景を見て、この「鳩ぽっぽ」を作詞したとしるされていた。今晩、Webサイトで東くめの名を検索して調べてみた。童謡「お正月」「雪やこんこん」の作詞者でもあった。

 彼女は、大阪のウイルミナ女学院から東京音楽学校へと進学したという。彼女が通ったウイルミナ女学院 は現在の大阪女学院である。私の母校・清水谷高校の近くにある。

 遥か昔に、彼女もまた細川ガラシア終焉の地近くの東雲(しののめ)の道を歩いていたのだろうか?

「鳩ぽっぽ」You Tubeサイト

« 山頭火句碑~善光寺~ | トップページ | 丸山良明選手(元AC長野パルセイロ)の掲載記事を読んで~季刊「サッカー批評」 »

旅びと(信州)」カテゴリの記事