« 南国土佐から、まほろば奈良二名春日に帰還して | トップページ | 「アンパンマン」は勝利の男神! »

2010年11月23日 (火)

11/23 AC長野パルセイロ対カマタマーレ讃岐戦を観戦して

20101123_038

第34回全国地域サッカーリーグ決勝大会第1次ラウンド
第3節
11/23(火・祝)高知県・春野総合運動公園陸上競技場
AC長野パルセイロ 1-1 (PK2-3) カマタマーレ讃岐

20101123_035

 AC長野パルセイロはカマタマーレ讃岐との大一番で引き分け、PK戦で敗れた。Cグループの首位とはならなかったが、各グループリーグ2位の中で最上位になったため、決勝ラウンド進出を果たした。

【Aグループ】
①YSCC 勝点6  ②SC相模原 勝点5
【Bグループ】
①三洋電機洲本 勝点5  ②グルージャ盛岡 勝点5
【Cグループ】
①カマタマーレ 勝点8  ②AC長野パルセイロ 勝点6

20101123_039

 パルセイロは前半18分に先制点をたたき出した。リズムをつかんで攻勢をかけるかと思ったが、4分後の前半22分に、カマタマーレはボックス外の右サイドでFKを得た。中央へのボールをヘディングで綺麗にあわしてゴール左に決まり同点となった。

 パルセイロが波にのるかと思った矢先の失点だった。スタンドから見ていると簡単に決められてしまったという印象だった。接戦ではセットプレーは要注意だ。パルセイロの試合巧者ではない側面が出た場面であった。

20101123_040

20101123_041

 それ以降、両者とも攻めあぐねた印象が強い。パルセイロはカマタマーレの中盤での早いアプローチにてこずり、しっかりとしたポゼンション優位を保てなかった。カマタマーレの守備を最後まで崩し去ることはできなかった。拮抗した状況が続き、ゲーム終了のホイッスルがなった。

20101123_047

20101123_048

 PK戦となった。
   パルセイロ  カマタマーレ
①   ×        ×
②   ×        ×
③   ○         ○
④   ○        ○
⑤   ×        ○
     2         3

 パルセイロGKのファインセーブが輝いていた。しかし、残念ながらカマタマーレにPKで敗れた。

20101123_037

20101123_046

 遠路遥々と信州・長野から南国土佐へと駆けつけたパルセイロサポーターの熱意は、AC長野パルセイロの決勝ラウンド進出決定に、大きな力となったことは間違いない。実力だけではなく、時の運も、また声援の力も確かにあるのだ。

 どれだけの良運(GOOD LUCK)を呼び込めるかは誰にも解らない。ただ、選手・スタッフ・サポーター・ファンの総合戦での魂闘の上にこそ 、勝利の女神は微笑むものだ。

 AC長野パルセイロの決勝ラウンドでの魂闘とJFL昇格を心から信じている。

「AC長野パルセイロスペシャルリンクス」Webサイト

« 南国土佐から、まほろば奈良二名春日に帰還して | トップページ | 「アンパンマン」は勝利の男神! »

パルセイロ」カテゴリの記事