« 「J」を目指すクラブにとっての大関門~全国地域サッカーリーグ決勝大会 | トップページ | 「AC長野パルセイロ2010地域リーグ決勝大会応援PV」を観て »

2010年11月17日 (水)

11/20(土)~21(日) 岡山遠征 津山招待サッカー大会へ

 11/20(土)~21(日)1泊2日で、ソレステジュニアユースU-14Bと共に岡山遠征(津山招待サッカー大会)へ帯同する。初日の試合会場は、津山市の鶴山中学校、2日目は前日の試合結果によって、津山陸上競技場、津山東中学校、津山西中学校のいずれかとなる。宿舎は湯郷温泉近くの「民宿ぴょん吉中山荘」だ。

「民宿ぴょん吉中山荘」公式サイト

 つまらないことに素朴な興味を抱いた。なぜ、宿舎の名が「ぴょん吉」と言うのだろう? 当日にちょっとだけ質問してみようか。

 「帯同する」とはかっこいいような言葉だが、実はマイクロバスの運転手である。今晩、妻に「今度の土日、ソレステの遠征で、マイクロバスを運転して岡山の津山まで出かけてくる!」と伝えた。無言だった。「ほんまに、馬鹿みたい!何かの役に立つの?」と言いたげなようなクールなまなざしであった。

 子どもたちとともに遠征に出かけることは、個人的には大好きである。当たり前の目標として何事の事故、問題が生じることもなく、二名から出て二名へ帰ってくること。これが一番だ。

 ネパール語で「ビスターリ!」、日本語に訳すれば「ゆっくり!」とマイクロバスを運転して行く。「ビスターリ!ビスターリ!」。ジュニアユースの子どもたちと接することができるのを楽しみにしている!

« 「J」を目指すクラブにとっての大関門~全国地域サッカーリーグ決勝大会 | トップページ | 「AC長野パルセイロ2010地域リーグ決勝大会応援PV」を観て »

ソレステレージャ」カテゴリの記事