« 平群総合グラウンドで声を掛けて頂いて | トップページ | 長野市末広町「食彩酒坊ぼんさんて」 息子と二人、酒を飲みながら »

2010年9月26日 (日)

塩尻・広丘の出身の方に偶然にお会いして

 9/25(土)13:00に二名公民館での利用者会議に出席した。場所は図書室だった。小さな部屋である。周りには図書館からの払い下げ、また地域の方から寄贈された本が並んでいる。

 会議が始まる前に隣の方と雑談した。信州の話題となった。その方は、出身が長野県塩尻だとおっしゃった。私は先月に塩尻へ出向いたことを、塩尻、洗馬、広丘を駆け足で巡ったことを伝えた。

 その方は出身が塩尻の広丘だと、広丘小学校にも通っていたのだとおっしゃった。そこは何もない所ですがと付加えられた。私は、その地は歌人たちの群れの地で、文化の匂い立つ地だと自分勝手な解釈を伝えた。

 1カ月前に訪れ心惹かれた地、その名が日常会話で昇った。偶然であった。日常の関わり合っている人々の何をも知ることもなく、私は時を過ごしているのだろうか? 

« 平群総合グラウンドで声を掛けて頂いて | トップページ | 長野市末広町「食彩酒坊ぼんさんて」 息子と二人、酒を飲みながら »

モノローグ」カテゴリの記事