« 二名春日だより 2010.9.26 | トップページ | 塩尻・広丘の出身の方に偶然にお会いして »

2010年9月26日 (日)

平群総合グラウンドで声を掛けて頂いて

 9/25(土)午前、平群総合グラウンドでチャレンジリーグのゲームを観戦した。そのハーフタイムに、別のチームの或る方が近づいて来られて、私の名を呼んで声をかけていただいた。女性であった。私はその方のお名前も存じ上げていた。ただ、お話するのは初めてだった。

 私のブログを見ていただいていた。恥ずかしい! でも光栄です! 謝!! 東京の西の地域で生まれ育った方だった。その方の産土(うぶすな)と奈良の風景が似通っている、私のブログを参考にして、最近、奈良を巡り歩かれていると聞かせていただいた。

 私は東京へと出けたことは幾度もあるが、概ね中心部だ。その方のお話を聞かせていただきながら、是非とも東京の西の地域へと足を運びたいという気持ちが湧いた。

 子どもたちのサッカーに関わり尽力されていることは、チームが違えど、「サッカーファミリー」という素敵な言葉ではなく、私にとっては「なかま」だと思っております。その方、またそのチームに対して、エールを贈るとともに、ご健闘を心からお祈り申し上げます。

« 二名春日だより 2010.9.26 | トップページ | 塩尻・広丘の出身の方に偶然にお会いして »

モノローグ」カテゴリの記事