« 「The11th PARTY24」の案内を眺めながら~あなたのデニムに、会いたくて | トップページ | 太田水穂、窪田空穂、斎藤 史の肉声を聴いて~「現代短歌朗読集成」 »

2010年9月 8日 (水)

近鉄「鶴橋駅」ガード下にて

 (写真:携帯電話 2010.9.8 19:05)

 9/8(水)夜の近鉄「鶴橋駅」ガード下の風景だ。眼に見えたものは写真に映し出される。でも、匂いは、この写真からは感じ取れない。焼肉と串焼きの煙が充満したガード下で、衣服に染み付くよう匂いが立ち込めていた。

 どこにでもない鶴橋特有の匂いだ。それを好ましいと思うのか、嫌いだと思うのかは人それそれだ。少なくとも私にとっては、郷愁を誘う匂いだ。

 斜めに映し出された光線は虹のようにも見えた。混濁とした場末の町の虹のような光線もまた美しい。と思うのは私だけなのだろうか?

« 「The11th PARTY24」の案内を眺めながら~あなたのデニムに、会いたくて | トップページ | 太田水穂、窪田空穂、斎藤 史の肉声を聴いて~「現代短歌朗読集成」 »

うぶすな鶴橋」カテゴリの記事