« 「東尋坊ヘルスセンター」を思い出して | トップページ | 「The11th PARTY24」の案内を眺めながら~あなたのデニムに、会いたくて »

2010年9月 5日 (日)

塩尻駅での「遠征者」たち 2010.8.29

2010829_040

 8/29(日)塩尻駅で、17:03発「しなの20号」名古屋行きをホームで待っていた。「遠征者」たちに出会った。愛知県と三重県の高校女子だった。帯同指導者の方もいらっしゃった。何の種目かわからないが、夏の終わりに、この地か、それともその周辺へ遠征にやってきたのだろう。

2010829_038

 バスや鉄道で遠くへ出かけると、必ずと言っていいほどに、「遠征者」たちに出会う。そのたびに好感をもって彼ら彼女らたち、また帯同指導者たちの姿を眺めてしまう。

2010829_041

 バス、また鉄道を利用しようが遠征に変わりはない。いずれにしても、いずこの道行きでも出会う選手・帯同指導者の「遠征者」たちは、少なくとも私にとっては、「浪漫者」たちなのだ。言葉を変えれば「旅人」(たびびと)だ。

 付加えるならば、「遠征」には、狭い意味での競技力強化だけのものではなく、もっともっと、幅広く深い意味合いがある。すなわち、「遠征」は、「旅育」だ。

2010829_042

« 「東尋坊ヘルスセンター」を思い出して | トップページ | 「The11th PARTY24」の案内を眺めながら~あなたのデニムに、会いたくて »

旅びと(信州)」カテゴリの記事