« 「信州ダービー」を描いたドキュメンタリー映画「クラシコ」が、長野市で上映! | トップページ | 名もない「絵」 »

2010年8月13日 (金)

バスの中の「なぎなた女子」

バスの中の「なぎなた少女」 (携帯:2010.8.13 5:59)

 巷では盆休み、今朝はいつもより早く、春日橋5:55発のバスに乗った。途中のバス停から長い竿のようなものを持って女子が乗ってきた。(携帯6:10)

 
 富雄駅西口バス停で、その女子はバスの前方の乗降口から、「ありがとうございました!」と運転手さんにあいさつをして降りた。私は、後方の乗降口から降りた。長い竿のようなものを指して、「これは、何?」と彼女に尋ねた。「なぎなたです!」と。なぎなたかと心の中でつぶやきながら、「どこの高校?」とまたも尋ねた。「添上(そえかみ)です!」 と彼女は答えた。「なぎなたで、強い高校やんか!」と私が言うと、「先週、沖縄から帰ってきました!」微笑みながら答えてくれた。

 彼女は、「美ら島沖縄総体2010」に出場したのだ。沖縄の青い空と海が脳裏をよぎった。大きな赤いバッグを抱えている。どこか遠征に出かけるのだろうか? 盆中、早朝の静けさが漂う駅のホームで、さわやかな気分で、なぎなたを抱えたその女子の後ろ姿を無言で見送った。(自宅PC 21:43)

« 「信州ダービー」を描いたドキュメンタリー映画「クラシコ」が、長野市で上映! | トップページ | 名もない「絵」 »

モノローグ」カテゴリの記事