« 鴨は、何を見ているのか? | トップページ | エッセイ 俳優・内藤剛志 「人生の始発駅」を読んで »

2010年8月22日 (日)

「なら国際映画祭2010」~奈良を映画のまちにしよう!

Img  8/25(水)~28(土)の4日間 「なら国際映画祭2010」が開催される。「びおん」(監督:山崎都世子 ロケ地:奈良市田原地区)、「光男の栗」(監督:チャオ・イエ ロケ地:橿原市)がプレミア初上映される。

 キャストを見た。「びおん」では、リリィ、「光男の栗」では、桃井かおりの個性的な二人の女優の名があった。是非出かけたいと思うが、残念ながら、その日は平日であり出かけることができない。

 奈良は、稀有で固有の伝統文化と自然風景をあわせ持つ風土が存在する。この地で、「なら国際映画蔡」が根付くことを願う。

「なら国際映画祭2010」公式サイト

« 鴨は、何を見ているのか? | トップページ | エッセイ 俳優・内藤剛志 「人生の始発駅」を読んで »

まほろば奈良」カテゴリの記事