« 大学サッカー 2010年度 Jリーグ・JFL加入選手数 | トップページ | 越後・大島四季のふるさと会 「夏、ほたる便」が届いた! »

2010年7月11日 (日)

わが生まれた街の地図を見て

「おどろきの鶴橋今昔ばなし/大阪あそ歩」Webサイト

 昨晩の丑三つ時にWebサイトで検索していたら、わが生まれた街の地図を見つけた。以前に、その街の私の実家に住む妹が言っていたことを思い出した。「最近、ときどき、リュックを背負って歩いている人を時々見かける」と。なるほど、この地図をもとに街歩きをしている人だったのだ。

 JR鶴橋駅をスタートして、コース通りに歩くと、⑦「血と骨」の舞台、の下に「大成商店街」がある。その斜め下の半月形のしるしの地が、私が生まれた、24歳まで過ごした場所である。大げさに書けば「出生の地」である。

 写真集「猪飼野」の作者・曺 智鉉さんが書きしるした、「ぼくの基本的な人格は、この10年の猪飼野の生活で育まれたといえる。」という言葉を借りれば、「ぼくの基本的な人格は、善きにつけ悪しきにつけ、生まれ育った24年の大成通の生活で育まれたといえる。」

« 大学サッカー 2010年度 Jリーグ・JFL加入選手数 | トップページ | 越後・大島四季のふるさと会 「夏、ほたる便」が届いた! »

うぶすな大成通」カテゴリの記事