« FC岐阜ファンの男性にお会いして~港のホテルにて | トップページ | ある夏の朝の「遊具」たち »

2010年7月31日 (土)

ソレステバッグ記念写真 in 三国

2010724_014

 7/24(土)夕刻、えちぜん鉄道福井駅の待合室で、三国湊(みくにみなと)行きの電車を待っていた。なすこともなくテレビを見ていた。ふと思い立ったように、待合室のその日その時間をデジカメで写した。写した写真を確認すると、わがソレステバッグがさみしそうにフォーカスから離れた画面に写っていた。

 今までいろんな場所へ出かけてきた。その際には概ね、ソレステバッグが一緒だった。ふと、このバッグとは同行二人のようなものだと思った。この写真のように何気なく放置され、駅の狭いコインロッカーに閉じ込められ、雨に打たれ、風や砂埃にさらされ、足や尻に踏んづけられ、それでも、私のソレステバッグは、私とともに彷徨った。

 この写真を見た時、私は思った。ソレステバッグの記念写真を幾枚か写そうと。ただのバッグだと、「人」じゃない「モノ」だと笑止されるのだろうか。そうだ、「モノ」かもしれない。しかし、それが「もの」、「者」としての愛着を感じるようになることも事実だ。

 わがソレステバッグに、敬意を表するとともに恋心を抱きつつ記念写真の幾枚かを残す。

2010724_087

2010724_086

2010724_083

2010724_065 

 

« FC岐阜ファンの男性にお会いして~港のホテルにて | トップページ | ある夏の朝の「遊具」たち »

ソレステレージャ」カテゴリの記事