« 賢治「よだかの星」を読み直して | トップページ | 初めてグローブを買ってもらった運動具店 »

2010年6月12日 (土)

小惑星探査機「はやぶさ」 明日帰還!

 小惑星探査機「はやぶさ」が、6/13(日)午後11時ごろ、大気圏再突入し、「はやぶさ」本体は溶けて流れ星になり、本体が燃える前に放出された「はやぶさ」回収カプセルは、オーストラリア・ウーメラ砂漠に着地する。

 6/12(土)朝日新聞朝刊で、「はやぶさ あす帰還」「未知の砂 回収なるか」「小惑星を探査 7年の旅」「46億年の歴史 解明期待」という見出しの記事が掲載されていた。

 漫画家の里中満智子さんは、「はやぶさ」応援イラストを描かれた。

 大阪市立科学館学芸員らが、燃え尽きるはやぶさの写真を現地4ケ所で撮影し、カプセル落下地点を割り出すという。

 また、和歌山大学の教員らが、現地の落下予定地の近くに出向き、帰還の模様をライブ中継するという。

 いよいよ、明日、「はやぶさ」は帰還する。

「トピックス/宇宙科学研究所」公式サイト

「プレスリリース/大阪市立科学館」公式サイト

「和歌山大学」公式サイト

« 賢治「よだかの星」を読み直して | トップページ | 初めてグローブを買ってもらった運動具店 »

モノローグ」カテゴリの記事