« ひとりの「JFLファン」に出会った! | トップページ | 父の日に、「高千穂」を戴いた! »

2010年6月23日 (水)

昨晩、高校時代の友人と富雄で偶然に出会って

 6/22(火)夜、自宅最寄り駅である近鉄奈良線・富雄駅近くのコンビニで飲み物を買って店の外に出た。突然、大きな声で私の名を呼ぶ声が聞こえた。横をふり向くと、私の高校時代の友人が立っていた。駅から少し歩いたところに葬儀会館がある。職場関係の方のお通夜の帰りだという。

 飲もう!というお誘いがあり、駅北側の商店街の入口の立ち呑み屋で、酒を呑んだ。日々さまざまな人々とすれちがったり、出くわしたりしているが、旧知のものと偶然に出会うことは限りなく少ない。高校時代の友人と偶然に出会うのは、その友人がダントツに多い。不思議なものだと思う。

 その友人は信州大学を卒業している。在学中は大阪に帰省した折には、よく上本町6丁目、通称、上六の珈琲店「MJB」でよく逢った。学生街の匂いが立ちこめていた。「MJB」は、その頃の私たちの溜まり場だった。スペイン風の店内のがっしりとしたテーブルに向かい、一杯のコーヒーで何時間も居座った。

 昨晩も、「MJB」が話題に上った。ウインナコーヒー、ジュークボックス。私はウインナコーヒーを初めてその店で飲んだ。おいしかった!私にとって「MJB」ではウインナコーヒーが定番となった。その店に入ったところにジュークボックスがあった。ボックスの中にレコードが並んでいて、お金を入れて自分の好きな曲を選ぶ。店内にその曲が流れる。

 その店で、その頃よくジュークボックスでかかっていた曲が、中島みゆきの「時代」だった。その友人に「時代」の曲のことを言うと、彼は、「時代」を歌い始めた。「・・・・・そんな時代もあったねと、いつか話せる日が来るわ。こんな時代もあったねと、君と笑って話せるわ。・・・・・」。

 立ち呑み屋にいるのだが、ふと「MJB」にいるような気分になった。ガロの曲で「学生街の喫茶店」があった。確かに「MJB」は学生街の喫茶店であるとともに、私にとっての「青春の喫茶店」だった。

「中島みゆき/時代」 You Tube サイト

「ガロ/学生街の喫茶店」 You Tube サイト

« ひとりの「JFLファン」に出会った! | トップページ | 父の日に、「高千穂」を戴いた! »

モノローグ」カテゴリの記事