« 2010.6.10二名春日だより | トップページ | 高層マンションの建設を、日々眺めながら »

2010年6月10日 (木)

早朝の近鉄八尾駅

早朝の近鉄八尾駅
(携帯7:10)
今朝、6:53に職場への最寄り駅、近鉄八尾駅に着いた。静かな朝だ。(携帯7:15)

 もう2年余りになる。この駅もなじみになった。ただただ毎日、この駅に降り立ち、職場に向かい、仕事が終われば、この駅へ戻る。飽きもせず我慢強くも、“泳げたい焼き君”の如きの日常を過ごしてるのかもしれない。

 国民的歌人、石川啄木は歌った。

「家にかえる 時間となるを ただ一つの 待つことにして 今日も働けり」

「こみ合える 電車の隅に ちぢこまる ゆうべゆうべの 我のいとしさ」

 100年近く前に紡ぎだされた歌に、ふと感慨を覚える。(PC 22:25)

« 2010.6.10二名春日だより | トップページ | 高層マンションの建設を、日々眺めながら »

モノローグ」カテゴリの記事