« 「コンドルは飛んでいく」&「砂のミラージュ」 | トップページ | 「ゆ」金太郎人形 »

2010年5月16日 (日)

今もなお「アジアコーヒ」の看板が

2010515_010

 大阪・鶴橋の私の実家から徒歩2分に、今でいう珈琲専門店のような「アジアコーヒ」があった。私の祖父はこの店でよくコーヒーを飲んでいた。祖父が亡くなったのは私が小学4年生の時だった。ときどきその店に連れていってもらった記憶がある。おそらく私が小学校低学年の頃だったのだろう。祖父はコーヒーで私は暖かい牛乳だった。一緒にトーストを食べた。美味しかった。

 あれから50年近くの時間が流れた。その店はとっくの昔に無くなってしまったが、今もなおその看板は掲げられたままだ。「コーヒー」ではなく「コーヒ」なのだ。ただの剥げ落ちた「看板」ではあるが、それは「物」ではなく「歴史」だ。「アジアコーヒ」の「看板」を永年にわたり掲げ続けている方に敬意を抱く。私はこの「看板」を見て素直に心が安らぐのだ。

2010515_011

« 「コンドルは飛んでいく」&「砂のミラージュ」 | トップページ | 「ゆ」金太郎人形 »

うぶすな大成通」カテゴリの記事