« ソレステ決勝リ−グ進出の可能性は残っている! | トップページ | 「ソレステ1号」で、「公立甲賀病院」へ »

2010年5月 2日 (日)

「第23回鹿深中学生サッカーFST」に帯同して

Img_0001  5/2(日)、ソレステマイクロバス運転手として、子どもたち、いや選手たち27名を乗せて滋賀県湖南市・甲西北中学校へ出かけた。行きは2時間、帰りは2時間半の道のりだった。

 第23回鹿深中学生サッカーフェスティバルに参加した。主催は鹿深サッカー協会である。この地は以前からサッカーが盛んな地域であることを私も存じ上げていた。

 市町村合併により旧甲賀郡が、甲賀市と湖南市に分かれてもなお協会としていままでどおりの活動をされていると、プログラムのことばで知った。

 そのことは、その地域での歴史と伝統を踏まえての「サッカーに対する熱情」の発露であると敬服する。

 参加チームは、石川県1、愛知県1、岐阜県3、三重県3、京都府1、奈良県9、大阪府1、兵庫県2、滋賀県11の合計32チームだった。

 わがソレステのゲームを観戦した。試合結果についてはそれほどの興味を抱くこともなかった。ただボールをしっかりと、止める、運ぶ、奪う、奪われない、ということだけを重点に、ソレステ・マイクロバス運転手は遠くから眺めていた。

 いずれにしても、五月晴れの中で、ソレステジュニアユースの子どもたちのサッカーを、誰に気兼ねもせずにゆっくりと観戦できたことは好日であった。

 明日もまた日帰りで出向く。今日は甲西北中学校であったが、明日は日枝中学校だ。のんびりゆるやかなにマイクロバス「ソレステ1号」を運転していこう!

201052_001

201052_006

「滋賀県・湖南市立甲西北中学校」公式サイト

« ソレステ決勝リ−グ進出の可能性は残っている! | トップページ | 「ソレステ1号」で、「公立甲賀病院」へ »

ソレステレージャ」カテゴリの記事