« 大阪「千日前」の風景 | トップページ | 大阪鶴橋「国際市場」にて »

2010年4月18日 (日)

「女優・竹下景子さん」だらけ

2010418_026

 近鉄電車のイメージ女優は、「竹下景子さん」だ。毎朝、富雄駅では「行ってらっしゃい!」、八尾駅では「がんばってね!」、毎夜、富雄駅では「お疲れ様!」と囁いていただいているような、余りに自分勝手な幻想を抱きながら日常を過ごしている。

 わが家の玄関にも、彼女のポスターを貼れば完璧に「竹下景子だらけ」になるのだが、それでは私のささやかな幸福な人生が終わりかねない。

 私が女優・竹下景子さんをを観たのは、1975年、私が大学生だった頃に上映された監督・黒木和雄の映画「祭りの準備」だった。それ以来、好感を持ち続けている。私と彼女は同い年なのだ。身勝手な思い込みではあるが。

 近鉄の各駅で、竹下景子さんのポスターを見ると、ほっとする。いつまでも頑張り続けていらっしゃるのだなあと感銘を受けている。今日、近鉄の公式サイトで、「竹下景子さんの伊勢志摩2010年春 メーキングポスターレポート」を観た。益々のご活躍を願っている。

「近鉄」公式サイト
 

« 大阪「千日前」の風景 | トップページ | 大阪鶴橋「国際市場」にて »

モノローグ」カテゴリの記事