« 47年ぶりに、信州「野尻湖」へ | トップページ | 「野尻湖ナウマンゾウ博物館」を訪ねて »

2010年4月29日 (木)

ソレステU-15 敗れる! 1 −2 (2次予選リーグ第1節)

ソレステ敗れる! 1<br />
 −2

前半 0−2  後半 1−0  合計 1−2
(携帯11:30)

U-15クラブユース選手権奈良大会 【2次予選リーグ第1節】
4/29(木・祝) 奈良県フットボールセンター
 法隆寺FC 2-1 ソレステレージャ奈良2002(U-15)
  (2-0/0-1)

2010429_001

2010429_009

2010429_011

2010429_005

2010429_008

2010429_013

2010429_012

 U-15クラブユース選手権奈良大会の2次予選リーグ第1節で、わがソレステU-15は法隆寺FCに、1-2で敗れた。

 前半の序盤から中盤にかけてポゼッション優位、左右にワイドな展開で相手陣内に攻め込んだ。決定的なチャンスがあったが、ゴールを奪うことができなかった。

 前半22分 ソレステ左サイドを攻められ、法隆寺FCの決定的なチャンスを辛うじて防いだがコーナーキックを与えた。

 前半23分 法隆寺の左コーナーキックから中央できれいに合わされゴールを奪われた。ソレステ0-1法隆寺

 前半終了間際 ソレステ陣内最終ディフエンスラインへの法隆寺からの浮き玉を競り合ったが跳ね返せず、ソレステ左サイドでルーズボールを拾われて、ドリブル突破を許し、ボックスエリア内からシュートを放たれ、またもゴールを奪われた。ソレステ0-2法隆寺

 後半13分 ゴールへ向かう中央ドリブル突破で、相手ボックスエリア外でフリーキックを得た。落ち着いてシュートを放ち、ゴールネットを揺さぶった。 ソレステ1-2法隆寺

 ソレステの追撃体勢が整い、同点、逆転と心の中で個人的には沸騰していた。中盤でのポゼッションも変化無く、左右への展開も優位であり、絶好のチャンスもあった。しかしながら、私の身勝手な沸騰に反して、相手ディフエンスを崩しきれずに終了のホイッスルが鳴った。ソレステ1-2法隆寺 素直に法隆寺FCもGood team だった。

 今日の敗戦は敗戦として受け止めて、課題を克服して第2節、第3節へと気持ちを切り替えて望んで欲しい。次がある。リーグ戦である。今後どのような展開になるかわからない。最善を尽くして残り2試合の奮闘を願ってやまない。

「NPO法人 法隆寺スポーツコミュニティー」公式サイト

「NPO法人 ソレステレージャ奈良2002」公式サイト

« 47年ぶりに、信州「野尻湖」へ | トップページ | 「野尻湖ナウマンゾウ博物館」を訪ねて »

ソレステレージャ」カテゴリの記事