« 近鉄橿原線「石見駅」にて | トップページ | 3./28開設記念式典 「堺市立サッカーナショナルトレーニングセンター」 »

2010年3月28日 (日)

文楽「妹背山婦女庭訓」キャンペーンに遭遇して

2010327_006

 3/27(土)午後、奈良県フットボールセンターから本を買うために近鉄奈良駅まで寄り道をした。駅前に人出が多く、何なのだろうと思い舞台近くへ近づいた。文楽「妹背山婦女庭訓」(いもせやまおんなていきん)のキャンペーンだった。しばらくの間、人ごみの中でその光景を眺めていた。恥ずかしながら、伝統芸術である文楽という人形浄瑠璃の舞台をいまだ一度も観たことがない。

 文楽「妹背山婦女庭訓」という演目は、大和地方に点在する名所旧跡や伝説が織り込まれた、いにしえの奈良を舞台にした名作だという。平城遷都1300年記念で大阪「国立文楽劇場」で上演される。クリアファイルに入ったパンフレットをいただいた。いつか、文楽を見てみたいと思いが募った。

2010327_010
Img_0001 Img

「国立文楽劇場」公式サイト

« 近鉄橿原線「石見駅」にて | トップページ | 3./28開設記念式典 「堺市立サッカーナショナルトレーニングセンター」 »

文化・芸術」カテゴリの記事