« この遺産は明治時代の何だったのだろうか? | トップページ | 近鉄奈良駅内の「せんとくん」 »

2010年3月17日 (水)

「パルセイロ・私的キャンペーン4」~奈良市二名春日より

 昨シーズン、AC長野パルセイロ・サポーターの方が撮影された、2009.5.17南長野総合球技場で行われた「信州ダービー vs松本山雅FC」の下記ビデオをご覧下さい!

「Woodman TV パルセイロ好きのためのTV 第10回」You Tubeサイト

 2009.5.17(日)、私は南長野総合球技場バックタンドにいた。メイン・バックとも観客席には屋根がない。雨が降れば観戦するのも大変だ。多くの人々が、雨に打たれながらも傘をささずに、ポンチョやカッパに身を包み、オレンジボードを掲げてパルセイロに声援を贈り続けていた。ファン・サポーターの光景は神々しいものだった。

 その光景は「Jリーグ」のクラブを応援しているものではない。地域リーグのクラブ同士のゲームだ。雨に打たれながらも、ボール紙で作られた心のこもったオレンジボードをかざし応援する姿に、フットボール文化の「熱情の原点」を観た。

« この遺産は明治時代の何だったのだろうか? | トップページ | 近鉄奈良駅内の「せんとくん」 »

パルセイロ」カテゴリの記事