« 「奈良一番桜」~氷室神社のしだれ桜 | トップページ | 岐阜県・養老近くでの、あの日 »

2010年3月21日 (日)

「パルセイロ・私的キャンペーン5」~奈良市二名春日より

 奈良では一番桜が咲いた。もうすでに春がやって来た。AC長野パルセイロは、2泊3日で関東遠征に出かけていると、公式サイトおよび選手ブログで確認した。

 まずそのような遠征を実施できること、加えてレベルが高い対戦相手とゲームができることは、そのクラブの「力」だと思う。どれだけ貪欲に吸収できるかが、次のステージへ進むための鍵となるのだろう。

「パルセイロ選手日記」ブログサイト

 昨シーズン、楽しみに見させていただいたパルセイロ・サポーターが撮影されたビデオをまずはご覧下さい。

「WoodmanTV パルセイロ好きのためのTV 第15回」You Tubeサイト

 
Jリーグのクラブでもないのに、なぜ、それほどまでに一生懸命に声を出し、声援を贈り続けつことができるのだろうか? そのクラブが強いか弱いかに関係なく、間違いなく、思い続けているのだ。

 勝利を得た時、いっしょに喜びを共有しあうことは誰もができる。大切なことは一億分の一の確率で、もし、そのクラブが負け続けたとしても、声援を贈り続ける者こそ、そのクラブに対しての「本物」、「恋する者」なのだと私は思う。それは、さまざまなクラブに関わるすべての者たちも同様だ。

« 「奈良一番桜」~氷室神社のしだれ桜 | トップページ | 岐阜県・養老近くでの、あの日 »

パルセイロ」カテゴリの記事